知っていますか?
3歳以上の犬の約8割が歯周病と言われています。

歯周病は唾液や食べ物が歯の周辺に蓄積し、バクテリア菌が増殖し歯垢(プラーク)となり、
それが沈着し歯石となります。歯石は放置しておくと炎症を生じる「歯肉炎」。
進行すると組織が破壊され痛みを感じる「歯周病」となります。
歯の周辺から最近細菌が血液に入り込むと、心臓病などの別の重い病気に繋がり、
最悪の場合、死に至る恐れがあります。
ドッグフードなどの食べかすは3日程度で歯石になってしまうのです。
また、よくある飼い主さんのお悩みでは

・口臭が強い・・・


・歯や歯茎の汚れが気になる・・・


・歯磨きが大変、嫌がられる・・・


・スケーリング(歯石取り)手術費がかさむ・・・


・ペット・特に老犬にとって麻酔手術は大きな負担・・・



このような愛犬家、ペットを飼っているみなさまが日頃から抱えるペット(ワンちゃん)に関する健康の悩みを

ペットの口臭・歯石予防「アニマルウォーター2」が解決いたします。


アニマルウォーター2とは


口腔洗浄の水を水道水で作れる機器です。

安全
・動物病院の医師との共同開発商品(すでに複数の動物病院で使用されています)
・あらゆる動物に使用可能
・ペットへの全身麻酔や手術の負担が無い


安心
・水道水でOK(すでに複数の動物病院で使用されています)
・手術の危険のリスクもない
・電気代は約1.3円/月(1kwh=22円)※月6回の生成の場合


簡単
・コンパクトで便利!スイッチ1つで生成
・飲ませるだけの手間いらず
・500ml~2Lなどのペットボトルを入れるだけ


アニマルウォーター2


アニマルウォーター2使用経過例


松村動物病院の松村院長

松村動物病院の松村院長により

動物臨床医学会で取り上げられました

(シェルティ:オス 年齢:13歳 体重:13.5kg 状態:食欲良好)
使用経過例

開始前、非常に強い口臭と著しい歯石の付着を認める。かなり慢性化した歯齦炎(歯肉炎)を認める。
ワクチン、フィラリア予防実施済。アニマルウォーター2を飲用開始後、
第7日に既に口臭が半減したとの報告があり。第20日では口臭は僅かな改善を認める。
その他は有意な変化はなし。第50日では有意な変化はなし。
その後、口臭の解消を維持しつつ、第150日にかなりの歯石非薄化を認める。
第400日には、歯石の一層な非薄化と灰白色様変化を認める、(動物臨床医学会 発表資料による)


※上記は実証例の一例です。効果を保証するものではありません。


アニマルウォーター2気になるQ&A


Q・なぜ効果がでるの?


A・水道水に電気を負荷することで、水の中の口臭や歯石の原因を付着しやすくなり、
菌が洗い流されることで口臭・歯石の予防に役立っています。


Q・定期的に水の購入やカートリッジなどの交換が必要ですか?


A・必要ありません。必要なのは水道代と電気代のみです。
ご家庭の水道水で何度でも生成いただけます。カートリッジも必要ありません。


Q・生成した水の日持ちはどれくらい?


A・冷蔵庫、冷暗所に保管して消費期限は5日間です。
食品衛生協会で検査を行っています。


Q・口臭・歯石以外にも予防できる?


A・飲用水・生活水として使用することで、毛包虫症や高窒素血症に対しても
効果が期待できると言われています。また、口臭・歯石を予防することにより、
歯周病からくる心臓病なども未然に防ぐと言われています。


Q・どれくらいで使用感がわかる?


A・口臭は早い方で1週間~2週間程度で減少するという結果が報告されています。
継続的に飲ませてください。


Q・人間が飲んでも大丈夫?


A・水道水ですので問題ありません。


Q・生成中の音はうるさくない?


A・夜中に生成していただいても大変静かです。



アニマルウォーター2を実際に使用してみたお客様の声


■毛のツヤが良くなった。
口臭は2週間~1ヵ月程度で弱くなった。 (アジリティー競技者様)



■以前は歯石を取りを半年ぐらいで行っていたが、
全然歯石溜まらず、付きにくくなっている。 (ペットスパ経営者様)



■はじめは効果が分からなかったが、水道水に戻すと
口臭が気になるので効果があると感じている。口臭に効いており、水を良く飲むようになった。
(M動物病院様)





アニマルウォーター2の価格に関するお問い合わせはこちらから

こちらのフォームよりお問合せいただくと、自動返信メールにて価格をお知らせいたします。






ペットの口腔洗浄ならアニマルウォーター2 資料請求 お問い合わせ